製品案内

医療機器製造

EOG滅菌及び受託

《真菌・細菌培養機》
厳重管理の下、滅菌検査用に培養しています

《EOG滅菌機》
バイオバーデン管理された製品を滅菌します

《エアレ-タ-》
滅菌処理後EOGを強制除去します

《ガスクロマトグラフィ測定機》
滅菌中のEOG濃度や製品の残留EOG濃度を測定します

《真菌・細菌培養機》
厳重管理の下、滅菌検査用に培養しています

《EOG滅菌機》
バイオバーデン管理された製品を滅菌します

《エアレ-タ-》
滅菌処理後EOGを強制除去します

《ガスクロマトグラフィ測定機》
滅菌中のEOG濃度や製品の残留EOG濃度を測定します

弊社は、1968年(昭和43年)以来、「滅菌済み医療機器」の製造工程として、EOG(エチレンオキサイドガス)やガンマ線滅菌に携わり、責任と自信を持って数々の医療機器を各種医療機関に提供してまいりました。

●無菌性保証

単回使用医療機器は、 当然の事ながら開封まで滅菌状態が保たれている事が最も重要です。弊社ではEOG、或いは放射線(ガンマ線・電子線)による滅菌により、全ての医療機器の無菌性を保証しております。

●EOG滅菌受託

弊社では、「EOG滅菌受託」及び、平成10年5月1日医薬監第69号『EOG滅菌バリデーションガイドライン』に準じて滅菌バリデーションを行なっております。

●EOG滅菌のメリット

『材質を選びません』
EOGはガンマ線や電子線滅菌の様に材質劣化が起こりにくいのが特徴で、多くの材質の滅菌が可能です。

『形状を選びません』
EOGは浸透力が高く、段ボール箱ごと(但し、完全密閉容器を除く)の滅菌が可能です。

『お待たせしません』
バッチ処理(回分処理)のため、お客様のご要望に添った納期対応が可能です。未滅菌製品の発送・到着日をお知らせください。3~7日以内に納入いたします。

©2018 TOCHIGI SEIKO Co.,Ltd.