製品案内

鋼管製造

精密切断・面取り

《精密切断機》

《精密切断パイプ》

《切断面拡大(目盛=1mm)》

《面取後のパイプ》

《左面取り部拡大》

《精密切断機》

《精密切断パイプ》

《切断面拡大(目盛=1mm)》

《面取後のパイプ》

《左面取り部拡大》

弊社のステンレス極細パイプの切断加工は、カット面が高精度でフラットな加工・パイプ両端の平行精度が非常に高い加工・寸法バラツキを抑えた加工・バリが少ない加工等々、様々なニーズにお応えすることが可能です。ここでは、当社において特筆すべき《精密切断》をご紹介します。

●精密切断

精密切断は、ステンレスパイプや極細パイプなどを平らにカットすることができ、断面がとてもきれいに仕上がるため、単回使用医療機器や分析器に搭載する極細精密パイプの加工に特に適しています。この後、必要に応じて各種研磨加工などへ移ります。

●切断・面取り

NC自動盤・NC旋盤・カム式切断機を駆使して、両端カットと面取りを同時に行い、効率的に製造いたします。

©2018 TOCHIGI SEIKO Co.,Ltd.